ガラス修理・交換

ガラス修理の作業が完了したら、チェックしておきたいポイントは?

前述したように、「しっかりと窓枠にはまっているか?」を確認しましょう。
ちょっと触ってみて、グラグラしたがたつきがないかどうかだけでもわかります。
ガラスは綺麗な状態になって傷が入っていないかも見てください。
請求料金と見積もり料金の違いがあれば、その理由も説明してもらいましょう。通常は、作業に入る前に説明があると思います。
 
最後まで手抜きをしないで仕事ができているかどうかが大きなチェックポイントです。
ガラス修理業者も次の仕事が入っている場合は、ずさんになりがち。
修理の経験がなければ、おろそかになってしまいます。
もしもガラスが曲がって設置されていたりしたら、早めに問合せて再度修理を依頼しましょう。
アフターサービスも確認しておきたいです。
 
修理経験が少なくて、丁寧な仕事をしない担当者の場合は、ガラスが汚いまま、はめられてしまうこともあります。
もしも、修理したガラスが頻繁に掃除できない手が届きにくい場所にあると、綺麗にしにくいです。
綺麗な状態でガラスを設置してもらうように注意して、作業を見守りましょう。
 
悪質業者の場合は、破格の料金を提示することもあります。
そんな場合は消費者センターや取り扱っている店舗に電話で問い合わせするといいです。
こういったトラブルを避けるために、絶対前払いはしないことです。
修理の流れのこともあり、事前に料金支払いを要求してくる業者もいます。
ですが、一度料金を支払えば修理内容が悪くても返金はされません。
料金の見積もりはしっかりとしてもらうことが重要でしょう。